外壁塗装の目的|板橋周辺で外壁塗装・防水工事を依頼するなら【株式会社國吉建想】

外壁塗装の目的

なぜ外壁塗装は必要なの?

外壁塗装は家の見た目をキレイにする(美観を維持する)働きと、住宅を保護する働きがあります。
外壁塗装でどんなに効能の良い塗料を使用しても年月が過ぎるにつれて塗料の効能は弱まっていきます。
外壁塗装の効能が弱ったまま放置すれば、家の外壁材が傷む原因になり、木部の腐食、鉄部のサビに繋がり、大規模な修繕工事が必要になります。
適切な時期に適切な塗料で外壁塗装を行っておけば、大切な家を守り、無駄な出費を減らすことができます。

実際に家を保護する塗膜の役割

外壁塗装を価格だけで判断していませんか?
家を守っているのは塗装したときにできる「塗膜」です。
塗料を塗ってできる「塗膜」は素人が塗っただけでは十分な効果を発揮できません。
下塗り・中塗り・上塗りという3回の塗り方が必要です。
それぞれの塗装でしっかりと乾燥させない・塗装する回数を減らすなどを行うと塗装の効果を充分に発揮できず、ひび割れや膨張につながります。
外壁塗装を依頼する時に価格は大切な判断基準ですが、それだけでなく、職人の対応、技術力も確認して依頼する様にしてください。

外壁の劣化しやすい場所

外壁塗装で家を守っているのは薄い「塗膜」です。家の南側は他の場所と比較して日光に当たる時間が長いので、外壁が劣化しやすい場所です。外壁の劣化に気づきにくい場所でもあるので、気にするようにしましょう。

外壁を塗り替えるメリット

劣化を予防する
外壁は雨や風、砂ぼこり、紫外線など日々経年劣化しているので、塗装の劣化した部分から外壁材が傷まないように外壁を塗り替えて外壁の劣化を予防します。定期的に行うことで家の耐久性・寿命は保たれ、長く住み続けることができます
修繕費抑える(リフォーム代金)
塗装面の劣化した部分から外壁材が傷み、中の木材や鉄筋まで雨が浸水してしまうと、大規模な修繕工事が必要になります。定期的に外壁塗装を行うことで予期せぬトラブルを防ぎ、大規模なリフォーム・修繕工事にかかる費用を抑えることができます。
外観を美しくする
外壁塗装に使用される塗料には、自然の力によって汚れを落とす働きがあります。塗料には様々な種類があり、防カビ、防汚性などの特徴があります。特異な効果を持っていても劣化すればカビ、コケ、汚れが目立つようになるので、美観を保つために外壁塗装を検討しましょう。
家の雰囲気変える
外壁は周りの人が最初に目につく場所です。外壁の雰囲気を明るくすることで人が感じる印象、家の雰囲気は大きく変わります。周りの人だけでなく、住んでいる方も家の雰囲気が変わることで気分が一新します。

ページの先頭へ

外壁塗装のご依頼・ご相談はこちらから 090-2656-2502 090-2656-2502